本文へスキップ

大阪・京橋にある地域密着の横田歯科医院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6351-3983

〒534-0024 大阪市都島区東野田町1−21−1

よくあるお問い合わせFAQ

1) 子供のフッ素塗布はどのぐらいの期間で行えはいいですか?

目安は3〜4ヶ月に1回程度が理想です。
就寝前〜学童期は乳歯列完成期〜交換期で虫歯のリスクが高い時期です。
本院では、リンゴ味のフッ素ジェルを使用し、後味の不快感は軽減されました。
その子に合った新品の歯ブラシを使います。お持ち帰りください。
フッ素塗布と定期健診を兼ねて来院されると、虫歯・歯列不正等の早期発見・治療につながります。

2)ホワイトニングの方法を教えてください。

本院ではホームホワイトニングを行っております。
お口の型を採り作成したトレーと薬剤をお渡しします。
ご自宅で就寝時に約2週間装着して頂きます。
時間をかけて進めます。歯への負担も軽いのでしみることも少なく、色の後戻りもゆっくりです。
特殊な変色歯(神経のない歯・薬剤などで変色した歯)は効果が出にくいです。

3)過去に詰めた銀歯を白くしたい。金属アレルギーで困っている。

銀歯を除去し、ハイブリッドやセラミックという白い材質で作成します。(自由診療)
噛み合わせる力・歯ぎしり・食いしばりにより破損することもありますので場合によってはフォローさせて頂きます。
小さい虫歯の場合は、保険で治療できるケースもあります。

4)入れ歯のバネが見えるのが気になる。

ノンクラスプデンチャーをお勧めします。(自由診療)
バネを使わずプラスチックのみの入れ歯です。素材も柔らかく、歯や歯肉との密着感に優れています。
多数歯が欠損している場合など不可能なケースもあります。
プラスチックで作成するため、通常の自由診療の入れ歯と比較すると、耐用年数がやや短い傾向があります。

5) 入れ歯が分厚く喋りにくい。

金属床をお勧めします。(自由診療) 主に粘膜に接する部分を金属で作成します。
プラスチックに比べ、かなり薄く軽量なので、発音も楽になり、食事の温度が伝わりやすいので、美味しく食事ができます。
金属で強度が高いので、寿命が長いのが特徴です。

Yokota Dental Clinic横田歯科医院

〒534-0024
大阪市都島区東野田町1−21−1
TEL 06-6351-3983
FAX 06-6351-3983